二人だけの結婚式を山頂で挙げた


汗の結晶!山頂で挙式

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
11月 20, 2014 at 11:38 PM

汗の結晶!山頂で挙式

近頃では本当にたくさんの挙式スタイルが提案されていますよね。

参列者が一緒なら大変になってしまうのではと思いますが、山頂で二人だけの結婚式を挙げるというスタイルもあります。

山頂へ向かうには、登山服で登ります。

衣装は白無垢でもドレスでも大丈夫ですが持参しなければいけないので、普通に登山をするよりも少々大変になることでしょう。

二人でどんな困難があっても乗り越えるという意味では最初の困難ではないでしょうか。

この苦労を二人で乗り越えたあとは、神職さんが結婚祈願をしてくれますので達成感と幸福感が湧きあがってくることでしょう。

天候や体力にもよるかも知れませんが通算して大体七時間くらいかかるそうで、挙式が済んだ後もヘトヘトでしょうから近くのホテルを予約しておいた方がいいかも知れません。

ただし、二人だけの結婚式ということだけでなく、天候の変化や気温の変化の事も考え、登山シーズンなど、登山をするにあたってのルールをきちんと学んでからの申し込みをお勧めします。

たとえ二人きりで行うとしても他の登山客が多くいるでしょうからかなりの注目を浴びることになるでしょうね。

思いっきり楽しむ空中ウェディング

空中ウェディングというとテレビやネットなどで見たことのある、スカイダイビングやバンジージャンプを思い浮かべますね。

こちらも二人だけの結婚式を挙げるにはピッタリなのではないでしょうか。

スカイダイビングは趣味でやっている方ならライセンスも持っていて抵抗がないと思いますが、そうでない方は緊張でいっぱいになってしまうかも知れませんね。

料金は保険の加入が必要なのでかなりの額になります。

上空へヘリコプターで向かったあと、二人で誓いの言葉を交わし空へ飛び込みます。

ライセンスを持っていない人は持っている人の上にかぶさるように一緒に飛び込みます。

バンジージャンプもスリルがあるものですが、実際に飛び込もうとしてもなかなかできなくて苦戦してしまったりするかも知れませんね。

二人だけの結婚式をするにあたっての度胸試しといったところでしょうか。

人気の二人だけの結婚式

このほかにも、空中ウェディングの中には気球でのウェデンィングもあるようです。

こちらも海外で行われているそうですが、上空で結婚証明書を受け取れたりもします。

スピード感のあるスリルはありませんが危険も伴いますので、誓約書にサインをする必要があります。